テレビCM絶賛放送中! 5/8 ホムペオがローンチいたしました! 月額3,900円から作れるホームページ『ホムペオ』 制作費も保守管理費も込みで月額3,900円!

企業や個人事業主にホームページが必要な3つの理由– ホームページを持たないと何が困るの? –

  • 今までホームページを作らずにやってきたけど、なんで今ホームページを持つ必要があるの?
  • ホームページを持たないでいると、どんな困ったことがあるの?

上記以外にも様々な理由でホームページをお持ちでない事業者様は多いと思われます。確かにホームページとはすぐ作らなければ倒産してしまうというものでもなければ、法律等で義務付けられているというものでもないため、所有しないままでいるという方は多いです。

しかし、事業者様にとってホームページを所有する重要性は年々増加しており、今日では所有しないでいることによるデメリットも無視できないものとなっております。

ホームページを持つ必要性を3つの理由から解説します。

1・ホームページがあると消費者が安心できる

 消費者が商品やサービスの購入先を数ある事業者の中から選ぶとき、その内容について詳しく記載されたホームページのある事業者と、検索結果で社名と住所・電話番号しか上がってこない事業者では、どちらを選ぶでしょうか。

 正解は前者です。ほとんどの消費者は購入を検討している商品やサービスについて、ホームページのある事業者を選択します。その中でも、デザイン性が優れており、商品やサービスについて分かりやすく説明しているホームページを持つ事業者が選ばれやすいのは言うまでもありません。

 ホームページが存在することで、消費者は「安心感」を覚えます。どのような事業者が、どのような商品やサービスを提供しているのか、不透明なままだと消費者は不安を感じ、二の足を踏んでしまいます。今日の情報社会においては、購入の前にまずネットで調べる、というのが消費者にとって当たり前になりつつあります。

 消費者に安心して商品やサービスを購入して頂くためには、ホームページは必要不可欠といっても過言ではありません。

2・消費者や取引先に信頼感を与えることができる

 お客様が主にBtoBの事業を展開している場合、ホームページの必要性としてこの「信頼感」が挙げられます。BtoBにおいては、取引先がどのような企業であるか事前に調査するのは当たり前です。

 ホームページが存在することで、相手企業はお客様の事業内容について詳しく知ることが可能になり、安心して仕事を依頼することができるようになります。

 また、ホームページに実績や取引先を記載することで、仕事の依頼を検討する企業に「信頼感」を与えることができます。

 今日では企業がホームページを持つことは当たり前になりつつありますので、営業先によっては「ホームページもないのか」という印象を与えてしまう可能性もあります。

 BtoBの事業を展開する事業者にとっても、自社のホームページを持つことはマストであると言えるでしょう。

3・業務の効率化を図ることができる

 ホームページをお持ちでない場合、商品やサービスに関する資料を相手先へ持参し、口頭で全てを説明する必要があります。また、問い合わせや申し込みについても、電話でメールアドレスを口頭で読み上げたり、直接訪問して説明する手間が生じます。

 ホームページがあれば、商品やサービスについて何十枚と紙を用意して資料を作る必要がなくなりますし、コンタクトフォームを活用すれば、問い合わせや申し込みについてメールを受け取るだけで済みますので、大幅な業務の効率化を図れます。

まとめ ホームページの重要性は今後さらに増す

今日での日本でのメディアの中心は、新聞やテレビからインターネットと移りつつあります。生まれた時からインターネットが身近にあり、欲しい情報は全てそこで得てきたという世代も着実に増えております。

「企業のホームページはあって当たり前」だと考える世代が増えてきている今、ホームページを持たない事業者様はそうした世代の人たちから見た場合、存在しないものと捉えられてしまうことも想像に難くありません。

ご自身の企業や運営しているサービスがまだホームページをお持ちでないという場合は、ぜひお早めの制作をおすすめいたします。